14カルカッタコンクをビッグベイト専用機にしてみて

この記事は2分で読めます

14カルカッタコンクエストについてまたインプレ記事を更新したくなったので、追加しておきます。

というのも最近になってビッグベイト専用として使うようになったのでその感想を書いておきたいなと。

で、結構カルコンユーザーに多いみたいですけど、14カルカッタも以前のカルカッタもそこまで変わらないんじゃない?って思っている人がいるんですけど、

そういった人へまず伝えておきたいことは、「かなり巻き心地がよくなってますよー」ってことです。

しかもちょっと良くなったとかのレベルではなく、一人で釣りしてたとしてもつい「ニヤニヤしてしまうレベル」です(笑)

ちょうどこの間も、フィールドで友人とたまたま出会った時14カルカッタコンクについて聞かれました。

「14カルカッタになってなんか変わってる?」

そう聞かれてとりあえず言いたいことが沢山あったので、使ってもらうのが早いと思い僕のタックルを渡しました。

ちなみにその友人は初期のカルカッタコンクを使ってる子で特に巻き心地が気に入っているようでした。

で、実際に僕のタックルを使ってもらうと・・、

「巻き心地ヤバすぎるな・・」

それだけ言ってニヤニヤしながら黙って数投してました(笑)

他のバサー仲間にもタックルを貸す機会がありますけど、やっぱりみんな巻き心地の良さは相当驚きますね。

僕も、巻き心地の部分は相当気に入っていて、ブルシューターとかウエイトのあるビッグベイトを巻いていても、超楽だなーなんて思いながら巻けてます(笑)

以前はブルシューターとかになると巻くだけで疲れてましたけどね・・。

 

関連:ダイワ好きの友人が1機だけ15カルカッタコンクを使っている話

 

ちなみに14カルコンの200番を使ってるんですけど、14モデルの200番は特にローギアで、ギア比4.8という驚きの低さです!

まぁ、それもあって巻き心地が軽いわけですけど、それよりもやっぱりマイクロモジュールギアの効果は相当感じますね。

大概、新技術とか言ってても「そんなに変わってないよね?」って事かなり多いですけど、このマイクロモジュールギアの技術は相当効果感じますね。

ってことで、とりあえず巻き心地が良いって理由だけでも買う価値のある機種かなと思います。

正直なところ買った人にだけ良さをわかってほしい気もするんであまり押しませんが、デザインはもちろん、飛距離は相当稼げますし、ボディもコンパクトになってて扱

いやすいし、とりあえず14カルコンは僕の持ってる機種の中でも最高のポジションに君臨してますね。って結局、押してますね(笑)

The following two tabs change content below.

ミスターK

飽き性で酒好きのKです。好きなお酒は、ビール!時々ワイン。あとベイトリールは入れ替えがし易い為、ついつい飽きて変えてしまいます(汗)最近は14カルコン、キムケンのアブのベイト、ジリオンTWなどなど。至福の時間は湖上で飲むビール。これするとよく釣れますよ!笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

カウンター

  • 66961総訪問者数: